レッスンカリキュラムへ 講師へ 体験レッスンへ 日程・受講料へ お問い合わせへ アクセスへ よくある質問へ
≫ アドリブ塾トップ

ジャズアドリブ塾(スクール)は、ジャズ・ポップスでアドリブ出来るようになりたい人の為のスクール
です。楽器は問いません。
サックス、トランペットはもちろん、フルートやクラリネット、バイオリン、二胡など楽器が弾ければOK!!
自由にアドリブ出来るようになるためのカリキュラムをご用意してお待ちしております。

2016.02「枯葉・初心者セッションレッスン」が開催されました

2015.09「枯葉・初心者セッションレッスン」が開催されました

2014.11「枯葉・初心者セッションレッスン」が開催されました

2014.03「枯葉・初心者セッションレッスン」が開催されました

2014.01「枯葉・初心者セッションレッスン」が開催されました

2012.12Study010 UP!!!(ディミニッシュスケールの使い方)

枯葉・初心者セッションレッスン詳細へ|ジャズアドリブ塾|高円寺にあるジャズアドリブのスクール

アドリブ塾とは、ジャズはもとよりポップスなどの音楽で自由にアドリブできるようになるための“アドリブ”専門スクールです。

 

(1)全くのアドリブ初心者の方
(2)何年も教室に通っているのに一向にアドリブが出来るようにならない、とお感じの方
(3)スケールなどは何となく知っているが、もっとかっこよくアドリブするにはどうしたらいいか困っている、という方
(4)何となく適当にやっているだけでもっと深く知りたい、という方

このような方々に、1から丁寧に、個人レッスンで、オリジナル教材を使用して、とにかく分かりやすく一つずつ課題をこなして
毎回宿題用のカラオケ(音源)を渡されて、上達しながらアドリブをもっと楽しんでいただくことをモットーとしています。

 

なぜアドリブが苦手なのでしょうか?それには、理由があるはずです。
アドリブの仕方を知らない?コードを知らない?スケールを知らない?かっこいいボキャブラリーを知らない?

確かに、様々な理由があるでしょう。しかし、一番大きな理由は、「アドリブの練習の仕方を知らない」からなのです。

アドリブ塾では、“アドリブの練習の仕方”を教えます

 

よくこのような話を伺います。

ケース①【とあるレッスン】
(先生)このスケールを使ってアドリブするんや。
(生徒)スケールは合ってるけどかっこよくなりません。
(先生)そこはテキトーに。

「そこはテキトーに」と言われてしまうと、もうそれ以上はどうしていいかわかりません。
アドリブの神様が光臨するまでは、その人はうまくなれないのです。

アドリブ塾では、スケールを理解した上で、それをかっこよく聞こえるようにする“練習の方法”“カラオケ”を毎回宿題として出します。

ケース②【とあるレッスン】
(生徒)アドリブするにはどうしたらいいですか?
(先生)コピーしまくるんや。

確かにコピーをする事は重要です。でも、コピーしてそのまま弾いても、それはアドリブではありません。

アドリブ塾では、選りすぐりのコピー集を教材として使用しますが、コピーしてそれを練習して終わり、ということはなく、
昔のレジェンドがどのようなアイディアでアドリブをしているのかを楽しんでもらう例として練習していきます。

コピー中心ではなく、アドリブ中心でそれを補完する教材としてコピー集を練習していきます。

「アドリブが出来るようになりたい」「自分のアドリブの力を伸ばしたい」というやる気のある方のお越しをお待ち申し上げております。

2012年8月 ジャズアドリブ塾